もうすぐ合格発表

大学入試では、前期試験の合格発表がありました。

高校入試でも、広島県の場合明後日の16日に合格発表があります。

そして、大学の中期や後期の合格発表も3月下旬くらいにあります。

追記:

学校内の掲示は、13:30に行われる予定です。
HP内の掲示は、14:00に行われる予定です。

参考:呉三津田高校ホームページ

http://www.kuremitsuta-h.hiroshima-c.ed.jp/

 

つまり、今年度の入試もとうとう終わるわけです。

思えば、今年度は様々なお客様との出会いや別れがありました。
参照:「春は別れの季節なのか」

そうした、いろいろな思い出があった2020年度ももうすぐ終わるのか、と思うとなにか「早いなぁ」という感じです。

 

しかし、考えてみれば学習支援業というのは、一年中何らかのイベントが起こりっぱなしということでもありますね。

春休み、夏休み、冬休みの講習期間のほか、1学期、2学期、3学期の定期テスト、そして各種検定試験や入学試験など、挙げればきりがありません。

 

私は、そうしたことが起こるたびに「これは乗り越えないといけない危機だ」と思って、取り組んできたつもりです。

 

そもそも、私は性格として刺激があったほうがないよりも良いと思っているので、この仕事は思ったよりも向いているのかもしれない、と思いつつ、明後日は生徒様からの良い知らせを待つことにします。